人生の目標設定

愛知県豊川市でオーダー部品製作をやっています、
インダストリーラブです。

さてさて今日はお盆2日目。
皆様いかがおすごしでしょうか?
自分は順調に仕事しております。😊
とは言っても前日はちゃんと迎え火をしてきましたよ。

迎え火

ぱちぱちと音を立てて燃えている炎をみると見入ってしまいますね。
キャンプが流行るのが分かる気がします。

お盆はご先祖様の霊をお迎えするという行事ですから、
今生きていることに感謝しようということだと思っています。

さて、先日ツイッターのスペースで大阪で設備系の会社をやられている「馬論」さんとお話させていただいたのですが、
思っていることはちゃんと言った方が良いというアドバイスをいただきました。

お盆で生きることに感謝する時期でもあり、
ちょうどよいタイミングだと思い、今週のブログは人生の目標について書きたいと思います。

自分は8月30日に43歳になりますので3年前ぐらいの40歳ぐらいのことですが、
人生半分ぐらい来たなと思うと、残り半分どのように生きていこうと思うようになってきます。
ちょうどそのタイミングで息子が生まれたのも大きかったような気がします。

息子にどのような父で、どういう後姿を見せられるのかということもあったのだと思います。
なので生きているうちに何かを成したといえるような人生の目標を作ろうと思ったわけです。

続けられる目標と言うと自分のやりたいこと、出来そうな分野であること、
と同時に社会に役立つことでなければならないと思います。

それに人生の目標と言うからには永続的なものを設定するか、
もしくは目標を達成するころには人生の終わりが近いようなものが良いと思います。
そこで、後者を目標にしようと思いました。

社会に役立つもので考えた時に、自分の興味がある分野がエネルギーや資源の分野かなと。
自分のやりたいことで考えると、漫画やアニメが好きで機械の分野にいるので、
必然的にSF的なものは好きなのですが、
「ガンダム00」を見ていたときにこんな考えがあるんだと感心したのが宇宙エレベーターです。
ようは宇宙まで登ることができるエレベーターですね。

宇宙エレベータの関しての詳しいことはこちら
https://www.jsea.jp/about-se/how-to-know-se-html

ほんとだったらアーサーCクラークの小説を読んで知ったと言えればかっこいいのですが、
アニメが知識の源流です。笑

この装置というか構想がずっと気になっていて調べてみると、問題が山済みなのですが
ちゃんとした構想があって「大林組」という大手ゼネコンさんが2050年には運用開始するとおっしゃっています。

宇宙エレベーターの構想(JSEAのホームページより)

宇宙エレベーターがあったら宇宙まで行くことがロケットを飛ばすことに比べればとても簡単になります。
そうすると、大型の太陽光発電パネルを高いところに設置したり、宇宙資源を持ち帰ることだって可能になります。
と考えるとエネルギー問題や資源問題にも一石を投じることができます。

これがやりたい。って思いました。
なので目標設定を「死ぬまでに宇宙エレベーターを作るにしよう」と決めました。
もちろん一人ではできません。
けれど、今やっている設備設計を含めたものづくりの知識を役に立てることはできるのではないかと思ったわけです。

そんな思いの中でインダストリーラブも考えてスタートさせました。
もっとインダストリーの力、人と人のとつながりを高めたいという思いです。

今の段階では知識も何もかも足りません。
ぶっちゃけ今のところ与太話のような話ですが、
少しずつでも良いから現実的な話にできると良いなと思っています。

なかなか胸を張って言えなかったのですがそろそろ言う覚悟も必要かなと思い書いてみました。
まあ変な奴だと思わずに仲良くして下さいね。😊

よろしくお願い致します。


Industry Love
インダストリーラブ
Industry Love
TEL:0533-56-7013
FAX:0533-56-7015
mail:otoiawase@industrylove.biz
address:〒442-0051 愛知県豊川市中央道3丁目31番地
address: 3-31 Chuo Expressway, Toyokawa City, Aichi Prefecture 442-0051
問合せ担当:中尾
Inquirer: Nakao

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

3D scanner Others

次の記事

life goal setting