2001メルセデス・ベンツW210 AMG E55 ジャッキアップポイントカバー復元

お疲れ様です。
愛知県豊川市でオーダー部品製作をやっています、
インダストリーラブです。

今週もほぼ雨続きでしたね。
皆さん体調はいかがでしょうか?
自分は気圧の変化のせいかどうも調子がのりません。

さてさて、2022年7月04日のブログの続きです。
前回、2001年製の自動車カバー。
左側をベースにして右側を製作してほしいという内容でした。

自動車カバー

前回省きましたが、3DCADでモデリングをしています。
今回のモデリングにはICAD/SXという3DCADを利用しました。
ICAD本来の使い方とは少し違うCADなので、なかなか難しい点もあったのですが、
自分としても一番使い慣れているCADなのでがんばってモデリングしました。

ICAD/SXを使っている方はぜひ褒めて下さいね。笑

3Dモデリング

採寸的にもモデリング的にもなかなか苦労しましたが、
何とか形にすることが出来ました。

そして3Dプリントです。
弊社にも3Dプリントはあるのですが、
FDM(熱溶解積層方式)というプリンタで滑らかな面を出すのは苦手です。

インダストリーラブの3Dプリンタ

そこで今回は外注さんにお願いしました。
外注さんに頼めばもちろん値段は高くなりますが、
作りたい製品に合わせて最適な3Dプリンタを選定することが可能になります。
しかも外注先は3Dプリント専門のプロですから安心して製作をお任せ出来ます。

自分はどちらかというとエンジニア、デザイナーですので、
形状的に重要な部分を押えたり、図面やモデリングなど形状を考えることが得意分野です。

一定以上クオリティで部品を作るということはそれなりのノウハウを
集結しないと作れないんですね。

とは言ってもケースバイケースで弊社の3Dデータを使うことができれば
一番値段を抑えられますので内容によっては要相談で決めて行きましょう。

でようやく製品が届きました。

元&コピー(比較)
部品 R & L

元の部品は20年前の物だったのでそれなりに劣化していました。
ですのでコピー元の左側と無くなってしまった右側と両方製作しました。

ちなみに塗装の方はお客様で行うということでしたので、
形状製作して納品させていただきました。

納品後このようなメールをいただきました↓
―――― ―――― ―――― ――――
【お客様からのメール】(原文をのまま)
今朝部品を受け取りました。早速取り付けてみました。
やすりで微調整してはめてみたところ、ぴったりでした。
この後塗装塗装するため再度調整が必要かと思います。
期待していた以上の精度で作成していただき満足しています。
今後もメーカーで製造中止となった部品の製作を依頼させていただくこともあるかと思いますが、
その節はまたよろしくお願いいたします。
この度は丁寧な仕事をしてくださり、ありがとうございました。
―――― ―――― ―――― ――――

これは本当にうれしかったです。
もちろん細心の注意を払って部品を作ったのですが、
取付くまではドキドキですから。

一品もので部品を作るのは大変ですが、
今回のことでいろいろと勉強させていただきました。
これからも皆様いろいろと勉強させてください。

ありがとうございました。


Industry Love
インダストリーラブ
Industry Love
TEL:0533-56-7013
FAX:0533-56-7015
mail:otoiawase@industrylove.biz
address:〒442-0051 愛知県豊川市中央道3丁目31番地
address: 3-31 Chuo Expressway, Toyokawa City, Aichi Prefecture 442-0051
問合せ担当:中尾
Inquirer: Nakao

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA